Sakura Under Range

Sakura Under Range

総取り扱い元

株式会社ティシープロインターナショナル

image

SAKURA アンダーレンジ!

世界初の磁気誘導加熱通過システム

アンダーレンジはテーブルの下部に2本のレールを設置して取り付けます。
レール上では、アンダーレンジをスライドさせ移動させることが可能です。
テーブル下部に取り付けるため、持ち運びがなくなり落下、衝撃やテーブルの上で使用するときの、吹きこぼしなどによるレンジへの負担が減少します。
ガス代の5分の1、電気代も安く抑えられ、室温も安定するために、エアコンの使用量が減ることでしょう。
営業のコスト削減には最適なレンジです。
工事は必要になります。安定した電圧確保のため、単相200Vの工事を行なっていただきます。
 
技術はドイツの特許を使用して、韓国の企業が独占的に製造販売をおこなっています。
日本総輸入元から当社が独占国内販売権利を取得しました。
業務用のレンタルを開始します。※販売は行いません
 
レンタルの利点はご利用期間中にテーブル下部に設置している状態での故障は無償にて新品に交換させていただきます。 ※但し、天災、災害、水没による破損故障には応じることはできません。

世界中を驚かせた最新技術力で
キッチン文化の新しいパラダイムをお届けします。

アンダーレンジの特徴は

厚さ4cmぐらいまでのテーブであれば テーブルの裏側に設置するだけで使用が可能です。
その強みは、熱を発しないこと!大理石のテーブルでも、ガラスのテーブルでも、木のテーブルでも使用が可能です。
鉄に反応して熱を発しますが、スプーンやフォーク、包丁には全く反応しませんので安全に使用できます。
テーブの上に、ガスコンロやIHの機械を置いて料理を楽しむのではなく テーブルのアンダー(底)に設置することで、テーブルを広く使えます。
テーブルの上に直接、鍋を置き、土鍋、ガラス鍋、鉄鍋なんでも使用が可能です。 ※土鍋、ガラス鍋にはオプションの鍋底に入れる鉄の板を入れます
ガスによる有害な二酸化炭素や室温の上昇が全くありませんし、焼肉であれば火を使わないので煙 も出ません 更に、オプション販売の遠赤外線を発する鉄板を使えば遠赤で美味しく、柔らかく肉、魚、を焼く ことができます 鍋料理、肉料理など、室温上昇や煙が全く出ませんので新しい集客が可能です。

image


定格電圧 : 単相220V/(50Hz・60Hz)/1500w
・サイズ : 305mm(W)×410mm(L)×95mm(H)
・重量 : 4kg
・安全装置 : 過熱遮断ニューズあり

image


定格電圧 : 単相220V/(50Hz・60Hz)/1500w
・サイズ : 0.8m(W)×1.2m(L)×0.5m(H)
・重量 : 12kg
・安全装置 : 過熱遮断ニューズあり

 

※工事が必要です220V配線工事を行い、220V コンセント受け口を取付ます。
エアコンと同じ220Vの配線工事です。台数によってはブレーカーのアンペアを上げる申請が必要になる場合があります。
テーブル底に取り付けるには専用のレール(別売)2本でビス留めで取り付けます。

今までに無かった最新技術力で広く快適なキッチンをご提供します

image
世界初磁気誘導加熱通過システム

磁気誘導加熱システムとは?

調理容器の下に位置するコイルが特定の周波数特性を持った磁気を流しテーブルの上の調理容器に誘導電気を発生、磁気を利用して調理容器を加熱し調理する電磁誘導加熱技術です。
image
テーブル底に設置し3.5cmを通過(最大6.5cm)

SAKURAアンダーレンジの特製

  • 木、大理石、ガラステーブルの上に直接鍋をのせたまま調理が可能です。
  • ポータブル方式を採用し、簡単な付け外しが可能。テーブル上でも自由に使用できます。
  • 火を使わず表面が熱くならないので、火事や火傷の心配がほとんどありません。
  • ガス漏れの心配が無く、熱感知機能など、さまざまな安全機能を搭載しています。 ※MT-1500Rのみ
  • 住宅や食堂、ペンションなど、様々な施設で使用が可能です。
  • 既存のクッキングヒーターやガスレンジと比べて安全面、経済面において大変優れています。また、空間を効率よく使うことができます。
  • ご高齢の方が火を使わず、ガス漏れの心配もない安全をご提供できます。
image
アンダーレンジの取り扱いについては一般社団法人みらいとの提携によりご対応させていただきます

contact

SAKURA アンダーレンジの特徴


image

キッチンを清潔に 木、大理石、ガラステーブルやシンク上にも装着可能です

image
image

SAKURA アンダーレンジの利点


image

火傷の危険無しに安全に使用でき、人体に無害な電磁誘導加熱方式を採用、有害ガスを排出しないので安心して使用できます。
食卓が熱くなることもありません。※ヤカンは熱くなります

image 電気代の心配No!!
1日1時間の使用時、月電気料金 約210円
image 既存の遮熱方式の電気
クッキングヒーターではありません
image 90%以上の熱効率達成!
image

ガスレンジ、電気レンジに比べて加熱速度が非常に早く、電気代節約効果、飲食店での早い回転率が期待できます。
また放射熱がなく、暑い夏、快適な室内環境を作り上げます。
・水1、5ℓを90℃まで加熱するのにかかる時間:アンダーレンジ 3分40秒 / ガスレンジ 9分20秒

image ビルトイン+ポータブルタイプGT-700
<日本販売準備中>
image クッキングヒーター インダクションターボ
2口+1口ホットプレート <日本販売準備中>
image 詳細事項

・TYPE:Portable, Built-in 共用 ・サイズ:506*578*60 ・電源:220V 50/60Hz 40KW 家庭用壁コンセント使用可能 ・左側面:インダクション 温度調節 9段階 ・上面:ハイライト 温度調節  7段階 ・右側:インダクション 温度調節 12段階 ・機能:予約 停止、温度ヒューズ装着で加熱防止、チャイルドロック

contact
image

飲食店でも

調理時間が短く放射熱が無いので、飲食店での使用時、早い調理が可能暑い夏でも室内温度が高くなる心配がありません。

市場性

2006年クッキングヒーター市場は12万6000台を記録し、2010年には19万3000台に 増えました。そして2012年には30万台へと激増しました。 ”最近はガスレンジをクッキングヒーターに交換する需要が増えています、販売率は毎年 12~25%の成長率を見せている”
<毎日経済 2013.2.24>


家電製品全体の売上が11%増加して点を考えると6倍も高い数値だ。 それこそ家電製品の新しいトレンドとしてクッキングヒーターが注目を集めているとい うことだ。業界ではクッキングヒーター市場は2016年に120万台が販売されると予測し ている。2012年販売推定量40万台と比べても、3倍も多い数字だ。
<国際新聞 2014,1.15>